今日のお味噌汁

白菜と落とし卵のお味噌汁

白菜と落とし卵のお味噌汁

これからの季節に美味しい白菜とにんじん、油揚げのお味噌汁に落とし卵。これだけでも具だくさんでもりもりなおかずお味噌汁になりましたが、今回は「こな納豆」も加えて栄養満点になりました。

「こな納豆」は国産大豆100%。
フリーズドライ製法で余計なものは一切入れずスプーン1杯でたくさんの納豆の栄養を摂ることができます。和え物やお味噌汁、離乳食にも大活躍しそうです。

sonomonoさんの「こな納豆」はこちら

 

定番のお味噌汁からいつもとちょっと違うお味噌汁まで、具だくさんでからだにおいしいお味噌汁はいかがですか?

毎日食べるから楽しみたいお味噌汁。
「今日のお味噌汁」では飽きがこないよう具の組み合わせや野菜の切り方を工夫して楽しんでいるわが家のお味噌汁をご紹介しています。

今日のお味噌汁、明日のお味噌汁にお役に立てれば嬉しいです。

 

白菜と落とし卵のお味噌汁の材料(4人分)

  • 白菜 - 1/4株(300gくらい)
  • にんじん - 1/3本(50gくらい)
  • 油揚げ - 1枚
  • 卵 - 4個
  • だし汁 - 700ccくらい
  • 味噌 - 大さじ3くらい
  • 青ねぎ - 適量(好みで)

白菜と落とし卵のお味噌汁の作り方

  1. 油揚げは4等分し、90度向きを変えて1cm幅に切ります。油分が気になる場合は切った油揚げをざるに入れサッと熱湯をかけるなどして油抜きしてください。冷凍保存しておいた油揚げは7で凍ったまま鍋に加えます。
  2. 白菜の葉の白い部分と緑の葉の部分とに切り分けます。
  3. 白い茎部分は5cmに切り、繊維にそって短冊切りにします。
  4. 葉の部分は5cmくらいのざく切りにします。
  5. にんじんの皮をむき、短冊切りにします。
  6. 鍋にだし汁と3の白い部分と5のにんじんを入れ、火にかけます。
  7. 沸騰して白菜がしんなりしたら弱火にし、1の油揚げと4の葉の部分を加えます。
  8. 白菜が好みの柔らかさになったら火を止め味噌を溶き入れます。
  9. 卵を1個小さな器に割り入れます。
  10. 鍋を再び火にかけ沸騰直前に9をそっと入れます。(1回に2個くらいまで。)に立たせないよう気を付けてゆっくり火を通します。
  11. 卵が好みの硬さになったらお椀によそって完成です。
  12. 好みで青ねぎや七味、すりごまやこな納豆などを加えてください。

メモ

  • だし汁とお味噌の量は目安です。お使いのお椀の大きさやお味噌の種類、好みによって量を調整してみてください。
  • お味噌汁は沸騰させると風味が落ちるので温めなおすときは気をつけてください。

 

白菜と落とし卵のお味噌汁

-今日のお味噌汁
-, , , , ,

© 2022 今日のお味噌汁