今日のお味噌汁

山うどのお味噌汁

山うどのお味噌汁

春の山菜山うどを豆腐、油揚げと組み合わせたお味噌汁です。
穂先と脇芽は天ぷらにすると苦みが気にならず美味しいのですが今回は山うど1本だけなので一緒に具にしちゃいます。

 

定番のお味噌汁からいつもとちょっと違うお味噌汁まで、具だくさんでからだにおいしいお味噌汁はいかがですか?

毎日食べるから楽しみたいお味噌汁。
「今日のお味噌汁」では飽きがこないよう具の組み合わせや野菜の切り方を工夫して楽しんでいるわが家のお味噌汁をご紹介しています。

今日のお味噌汁、明日のお味噌汁にお役に立てれば嬉しいです。

 

山うどのお味噌汁の材料(4人分)

  • 山うど - 1本(今回使ったのは茎と穂先です。皮はきんぴらにしました)
  • 油揚げ - 1枚
  • 豆腐 - 1/2丁
  • だし汁 - 700ccくらい
  • 味噌 - 大さじ3と1/2くらい

山うどの下ごしらえ

  1. 根元を少々切り落とし、包丁の背でふさふさした毛をこそいだらしっかり水洗いします。
  2. 穂先、脇芽、茎に切り分けます。
  3. 茎は5cmくらいに切ったあと皮をむきます。皮は細切りにします。
  4. のこりは3mmの厚さに切ります。
  5. 変色していくの酢水(水400ccに小さじ1程度の酢)に10分さらします。

穂先は天ぷらに、細切りにした皮はかき揚げやきんぴらに、茎はお味噌汁やサッとゆでた後に酢味噌和えなどがおすすめです。

山うどのお味噌汁の作り方

  1. 山うどの下ごしらえをしてあく抜きしたあとザルにあげておきます。
  2. 油揚げは4等分し、90度向きを変えて1cm幅に切ります。油分が気になる場合は切った油揚げをざるに入れサッと熱湯をかけるなどして油抜きしてください。冷凍保存しておいた油揚げは3で凍ったまま鍋に加えます。
  3. 鍋にだし汁と油揚げを入れて火にかけます。
  4. 沸いたらさいの目に切った豆腐をそっと入れます。
  5. 続けてうどの茎と穂先を加え、沸騰直前に火を止めて味噌を溶き入れたら完成です。

メモ

  • だし汁とお味噌の量は目安です。お使いのお椀の大きさやお味噌の種類、好みによって量を調整してみてください。
  • お味噌汁は沸騰させると風味が落ちるので温めなおすときは気をつけてください。

-今日のお味噌汁
-, ,

© 2022 今日のお味噌汁