今日のお味噌汁

白菜とえのきのお味噌汁、すだちを添えて

白菜とえのきのお味噌汁、すだちを添えて

九州ではかぼすをお味噌汁に加えることがあるそうです。わが家ではすだちを。

すだちを少ししぼるだけで風味と香りがいつもとちょっと違うさわやかなお味噌汁にしてくれます。焼き魚やフライ、サラダ、ドレッシングやポン酢、お蕎麦以外にもおいしいすだちをお味噌汁にもどうぞ。

 

定番のお味噌汁からいつもとちょっと違うお味噌汁まで、具だくさんでからだにおいしいお味噌汁はいかがですか?

毎日食べるから楽しみたいお味噌汁。
「今日のお味噌汁」では飽きがこないよう具の組み合わせや野菜の切り方を工夫して楽しんでいるわが家のお味噌汁をご紹介しています。

今日のお味噌汁、明日のお味噌汁にお役に立てれば嬉しいです。

 

白菜とえのきのお味噌汁、すだちを添えての材料(4人分)

  • 白菜 - 適量(好みで。今回は小さめの白菜1/4玉)
  • えのき - 1/2袋
  • すだち - 1個(写真では1/2に切ってありますがお味噌汁にしぼり入れる場合1/4個で十分です)
  • だし汁 - 700ccくらい
  • 味噌 - 大さじ3くらい

白菜とえのきのお味噌汁、すだちを添えての作り方

  1. 白菜の葉の緑、黄色の部分と白い茎の部分にざっくり切り分けます。
  2. 緑、黄色の葉はザク切りにします。
  3. 白い部分は5cmくらい、繊維にそって1cm幅に切ります。
  4. えのきの石づきを切り落とし、3等分にします。
  5. すだちをくし形切りの4等分にします。
  6. 鍋にだし汁、3、4を入れて火にかけます。
  7. 白菜がしんなりしたら2を加えます。
  8. 全体がしんなりして好みの火の通りかげんになったら火を止めて味噌を溶き入れて完成です。
  9. お味噌汁を食べる時に好みの量のすだちを搾り入れてください。

メモ

  • だし汁とお味噌の量は目安です。お使いのお椀の大きさやお味噌の種類、好みによって量を調整してみてください。
  • お味噌汁は沸騰させると風味が落ちるので温めなおすときは気をつけてください。

 

-今日のお味噌汁
-, ,

© 2021 今日のお味噌汁