今日のお味噌汁

ゴーヤとベーコンのお味噌汁

ゴーヤとベーコンのお味噌汁

今日は苦味が美味しい夏野菜ゴーヤを使った「ゴーヤとベーコンのお味噌汁」です。

わが家はゴーヤの苦味はそういうものだと受け入れているので(私は大好き!)なので塩もみする程度にしています。

まだゴーヤの苦みに慣れていない5歳の次男の場合はゴーヤを加える前の「玉ねぎとベーコンのお味噌汁」をお椀によそったりゴーヤだけ入れなかったりしています。(あとからゴーヤを抜いた場合でも苦みを感じないのか普通に食べるので苦味はお汁に出ていないのかしら?)

 

定番のお味噌汁からいつもとちょっと違うお味噌汁まで、具だくさんでからだにおいしいお味噌汁はいかがですか?

毎日食べるから楽しみたいお味噌汁。
「今日のお味噌汁」では飽きがこないよう具の組み合わせや野菜の切り方を工夫して楽しんでいるわが家のお味噌汁をご紹介しています。

今日のお味噌汁、明日のお味噌汁にお役に立てれば嬉しいです。

 

ゴーヤとベーコンのお味噌汁の材料(3~4人分)

  • ゴーヤ - 1/4本(今回は大きめだったので1/2本でもよいかもです。)
  • ベーコン - 2枚くらい(ハーフベーコンの場合4枚くらい)
  • 玉ねぎ - 1/2個くらい(好みや大きさで1個くらいでも)
  • だし汁 - 700ccくらい
  • 味噌 - 大さじ3くらい

ゴーヤとベーコンのお味噌汁の作り方

  1. ゴーヤは水洗いしワタと種を取り2~3mmの薄切りにしたらひとつまみの塩を加えて軽く混ぜて10分ほどおきます。
  2. 1を水洗いし水けをしっかり絞ります。
  3. ベーコンを1cm幅に切り、玉ねぎも1cm幅のくし形切りにします。
  4. 鍋にだし汁とベーコン、玉ねぎを入れ火にかけます。
  5. 沸騰したら火を止めてみそを溶き入れます。(ここで「玉ねぎとベーコンのお味噌汁」の完成です。ゴーヤの苦味が苦手な方の分はここでお椀によそっておきます。)
  6. ゴーヤを加えて再び加熱し、ふつふつとしてきたら完成です。

メモ

だし汁とお味噌の量は目安です。お使いのお椀の大きさやお味噌の種類、好みによって量を調整してみてください。

-今日のお味噌汁
-, ,

© 2021 今日のお味噌汁